2021.02.05

頑張るアスリート必見!持久力UP!!に効果的な「勝ち飯®」レシピ 


長時間動いても疲れない・・・、そんなカラダづくりをしたい、という人のために、今回は持久力UPに効果的な栄養素と食材、それらを使ったおすすめレシピをご紹介します。

持久力を向上させる最大の要因は「トレーニング」。

その効果を最大限に発揮するために「食事」は欠かせません。

しっかり食べて、充実したトレーニングを積み、持久力をUPさせていきましょう!


【目次】
■エネルギー源となる「糖質」と「脂質」
■スタミナアップに欠かせない「鉄」
■持久力UPにおすすめ!レシピ紹介‼
■補食の活用!

■エネルギー源となる「糖質」と「脂質」
運動中に使われるエネルギー源には「グリコーゲン」「脂肪」の2種類があります。
グリコーゲンの素となる栄養素は「糖質」で筋肉や肝臓に貯蔵されます。
筋肉に貯蔵されたグリコーゲン(筋グリコーゲン)筋肉を動かすときに使われ、肝臓に貯蔵されたグリコーゲン(肝グリコーゲン)脳などのエネルギーとなります。
【画像】持久力UP①50.jpg

スタミナアップに欠かせない「鉄」
エネルギーを生み出すには「酸素」が欠かせません。
呼吸によって取り込まれた酸素は、「ヘモグロビン」と結合して、全身に運ばれます。
ヘモグロビンの量が多いほど、効率よく全身に酸素を送り届けることができます。
ヘモグロビンの材料は「鉄」です。
「鉄」は、日本人には不足しがちな栄養素ですので、気を付けて充分に摂取しましょう!
持久力UP②45.jpg
鉄には、動物性食品に多く含まれている「ヘム鉄」と植物性食品に多く
含まれている「非ヘム鉄」があります。
ヘム鉄は非ヘム鉄と比べて吸収率が高くなっています。
★持久力UP③+.jpg

■持久力UPにおすすめ!レシピ紹介

「糖質」をしっかり摂れる「主食」、「鉄」をしっかり摂れる「主菜」「副菜」「汁物」レシピを管理栄養士が厳選しました!!
ぜひ作ってみてください♪

<糖質をしっかりとれるレシピ>
【画像】持久力UP④レシピ.jpg
スタミナ丼
たまご雑炊
スピード雑煮
ほうれん草とベーコンのクリームパスタ
塩やきそば
 
<鉄をしっかりとれるレシピ>
【画像】持久力UP⑤レシピ.jpg
レバにら
牛薄切り肉の甘辛煮
ほうれん草とにんじんの白和え
しじみ汁

■補食の活用!
食事だけではなく、必要なタイミングで「補食」を活用することもおすすめです。
選手サポートでも提供している「パワーボール®」などもぜひ取り入れてみてください!
★パワーボールIMG_1490.jpg
 パワーボール
だし入り小分けおにぎりです。普通のおにぎりの半分の大きさで、パクっ!と食べやすく、素早くエネルギー補給ができます。


★柴田さん紹介.jpg

☛こちらをクリック 【plumin】 shibata-ryuichi of plumin home