2020.08.27

夏バテ対策に効果的な「勝ち飯®」レシピ


まだまだ暑い日が続きますね。暑さのせいで、「疲れがとれない」「食欲がなくなる」「よく眠れない」などの症状を感じていませんか?その症状、夏バテかもしれません。

今回は、夏バテ対策に効果的な食事ポイントとおすすめレシピを管理栄養士の視点からご紹介します。夏バテに効果的な「勝ち飯®」を美味しく食べて、バテ知らずのカラダを目指しましょう!
選手を支える「勝ち飯®とは?




【目次】
■夏バテの原因
■夏バテ対策に効果的な食材
■夏バテ対策におすすめ!レシピ10選
■夏バテに効果的!補食の摂り方


■夏バテの原因 
夏バテは、高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。室内の空調による冷えや、暑い屋外との温度差も自律神経を乱れやすくしています。
また、冷たいものばかり摂ると、胃腸の動きが弱まり夏バテの原因に。さらに、夏バテで食欲が落ちると栄養バランスも崩れて体調も崩しやすくなってしまいます。


■夏バテ対策の食事ポイント
IMG_7440.JPG

①食事の始めに「うま味」の効いた汁物を食べる。
温かい汁物は胃腸を温め、消化・吸収を行う胃腸のウォーミングアップができます。
また、汁物に含まれる「だし」=「うま味」は消化・吸収の働きを助け、食欲を増進させる効果もあります。具沢山の汁物なら、手軽に美味しく栄養素を摂取することができます。

②香辛料・香味野菜・酸味の活用
料理にプラスすると夏バテ対策に効果的です。
・香辛料...腸の動きを促進して食欲UP。
・香味野菜...爽やかな香りと味わいで食欲不振でも食べやすい。
・酸味...唾液や胃液の分泌を促し、食欲UP&消化・吸収UP!整腸作用もあります。

■夏バテ対策におすすめ!レシピ10選
トマトとオクラのうま塩豚汁.jpg
①夏の旬食材をつかったさっぱり豚汁
トマトとオクラのうま塩豚汁 

②暑い夏はスタミナを!選手にも大好評!
金のスタミナスープ 

③夏の定番メニューのカレーをスープで!最後はお米を入れてリゾットで◎
ソーセージのカレースープ

④疲労回復に効果的なビタミンB1が多く含まれる豚肉をピリ辛味で!
豚肉とかぼちゃのピリ辛中華炒め 

⑤キュウリは体にこもった熱を排出する効果
うま辛たこときゅうりのナムル

⑥キムチの辛みで食欲UP!卵のとろみで食べやすくしているのもポイント!
冷麺風キムチそうめん

⑦だしのうま味としょうがの爽やかさで食欲UP!
だし炊きたこ飯

⑧食欲増進と発汗作用で体の熱を下げる効果も期待できるみょうがを活用!
オクラとみょうがのあえもの

⑨レモンの爽やかな香りと酸味でさっぱり主菜メニュー!夏に嬉しいレンジ調理◎
鮭のレモン蒸し

⑩梅に多く含まれるクエン酸には、胃腸の働きを良くする効果が◎
なすと豚肉の梅だし炒め


■夏バテに効果的!補食の摂り方
hoshoku .JPG
特に運動量の多い部活生やアスリートは、エネルギーや栄養素を多く摂る必要があるため、食欲が落ちると必要な量を摂取できなくなり、コンディションを崩してしまいがちです。食欲が落ちてあまり食べられない方は、補食を上手に活用して夏バテ対策をしましょう。

①補食の定番!「アミノバイタル®」
カラダを作るたんぱく質の材料「アミノ酸」を食事以外の補食でも摂取することが大切です。練習前、練習中、練習後など、適切なタイミングで目的に合った「アミノバイタル®」を摂る事で効率よくカラダのコンディショニングができます。
目的別の「アミノバイタル®

②選手に大人気!「パワーボール®」
カラダを動かすのに必要なエネルギー源の糖質(お米)をうま味(だし)で、美味しく食べられるおにぎりです。1個50gと小分けにしているのもポイント!食欲がなくてもパクッと手軽に食べられます。
「パワーボール®」を作ってみる