2019.08

【連載企画】「勝ち飯®」アンバサダー松田丈志の自分超えプロジェクト~佐渡国際トライアスロン篇~〈VOL.3〉トレーニング時の補食の摂り方

佐渡トライアスロンに向けて目標を設定し、佐渡グランドスラム・河原勇人コーチのもとトレーニングを続ける松田さん。
先日はトレーニングの一環でオープンウォータースイミングの大会に出場、2位と4分の差をつけて優勝!!
さすがトップアスリートのチカラが健在ですね!!
★IMG_1196.JPG
スイム・ラン・バイクの3種目の合計タイムを競うトライアスロンで課題となるのは、やはりランとバイク。
特にランでは、過去の大会で脚がつってしまい力を出し切れなかったという苦い思い出があるので、 しっかり最後まで走り切り、タイムを縮めることが目標となります!

今回は、本番を見据えて厳しい暑さの中で行ったランニングトレーニングと、運動時に欠かせない「補食」の活用方法をご紹介します!

この日は、皇居を4週(20キロ)走るトレーニングを実施! ランスタートの14時時点で、31.7℃、湿度80%...、気温も湿度も高い中でのハードなトレーニングになりました。

トレーニング前に河原コーチより適切な準備運動、上り・下り、平坦な場所での走り方のポイント等のアドバイスを受け、トレーニングスタート!
★IMG_1261.JPG厳しい暑さで体力の消耗が激しい中、最後までバテずにトレーニングを行うために欠かせないのが"補食"★DYVT5628 回転.JPG必要なタイミングで適切な「アミノバイタル®」を摂ることで、運動中に失われるアミノ酸とエネルギーを効率よく補給することができます! また、トレーニング後にもタイミングを逃さず摂取することで、リカバーにも役立ちます◎ キャプチャ2.JPG「アミノバイタル®」を詳しく知りたい方はこちらから!≫
https://www.ajinomoto.co.jp/aminovital/products/series.html

スケジュール的に長時間のトレーニングの時間をなかなか確保できない松田さん・・・ 仕事の合間を縫って、色々と工夫してトレーニングに励んでいる様です★
・高強度短時間のインターバルトレーニング「タバタ式」で追い込み練習!
・バイクで仕事場へ20キロ!
・出張時、仕事前にランニング!
・ビュッフェスタイルのホテルの朝食で、野菜とたんぱく質を意識して栄養面でもカラダ作り♪

さあ、いよいよ本番のレースまで2週間を切りました!
そこで、松田さんに本番への意気込みを語ってもらいました!
YouTube画像.JPG

大会前の調整期ではありますが、8月中旬から下旬まで海外に行かれている松田さん。
次回は..."大会直前の最終調整期の中、海外でどのような食事とトレーニングをしていたのか"をご紹介します!


*関連リンク*ランとバイク、それぞれの練習方法のポイントや、シューズの選び方などをチェック!
Triathlon Lumina≫

  • トレーニング前に!「アミノバイタル®プロ」
  • 教わったことを意識してランニング!
  • トレーニング中に「アミノバイタル®アミノショット®」!
  • そしてまた走ります!!
  • 暑さの中、4周走り切りました~★
  • トレーニング後の「補食」も大切です!
  • お疲れ様でした!!